接客もプロになりましょう|人気の フードコーディネーターになろう!食の専門家を目指せ
男女

人気の フードコーディネーターになろう!食の専門家を目指せ

接客もプロになりましょう

コーヒー

バリスタは、コーヒー好きの方にとって憧れの職業です。しかし、実際にどのような勉強をして、どのような資格を取得したら良いのかご存知の方は少ないです。バリスタになるためには、全くの未経験の方や高校生の方であれば、専門学校に進学して勉強する方法がおすすめです。経営についても学ぶことができるため、バリスタになるだけではなく、ご自分のお店を開業したいとお考えの方には特におすすめです。学校を卒業した後にカフェなどに就職して、バリスタとして修行を始めることになります。また、就職は簡単ではありませんが、初めからカフェで雇ってもらう方法もあります。バリスタは国家資格などではありませんので、専門学校などを卒業することは必須ではありません。

日本のカフェでも十分に修行を行うことはできますが、さらに上を目指す方は海外で修業を行う方法があります。日本の専門学校を卒業してから海外で修業を始める方もいらっしゃいますし、高校卒業や全く関係のない大学などを卒業してから海外でバリスタ修行を始める方もいらっしゃいます。しかし、現地の言葉も分からず、バリスタの技術や知識も全くない状態では修業は難しいので、ある程度の経験を積んでから修業を始めることが望ましいです。また、バリスタはコーヒーに関する知識や技術はもちろんのこと、接客についてもプロであることが求められます。そういった意味では様々な人生経験が必要ですので、バリスタになるには遅すぎることはありません。コーヒーが好きな方であれば、どなたでもバリスタになれるチャンスがあります。